みんなのまちかど投稿情報

第1回モンゴル植林フォーラム参加者募集!

投稿者:(財)オイスカ静岡県中部支局

『大草原はモンゴル人の命』

…砂漠と草原のせめぎ合い。ついこの間まで大草原の中に牧畜を囲っていた牧柵も砂に飲み込まれつつあります…

大昔、天の命を受けて「蒼き狼」とその妻なる「白い牝鹿」が地上へ遣わされました。狼と鹿は大地を駆け巡り緑豊な大草原を育みました。

そして神は“決して大地を穢してはならぬ!”と人間に諭しました。
以来、モンゴル人は神の教えを忠実に守り大草原と共に生きる術として遊牧を選び生活を営んできました。

しかし、永い年月に気温は上がり大地は乾燥し砂漠が大草原を飲み込んでいくようになりました。国民も政府も砂漠の猛威を防ぎモンゴル人の生命の源である大草原を守るには植林しかないと認識したものの、林業に対する経験、技術、知識の積み重ねがないためどうしたらよいものかと戸惑っています。

オイスカはオイスカ・モンゴル総局と森林庁森林水源研究所と共にウランバートル市スクバートル区にある40haの土地でモンゴル初の「森林公園」を造成し、全国から集めた各種苗木の育苗技術、管理技術を確立し、そのノウハウを全国に普及し砂漠防止緑化事業に取り組む計画です。モンゴル人はどこの民族よりも日本人大好きの人たちです。

そして、みなさんがモンゴルにやってくるのを心から楽しみにしています。ハードなスケジュールですが大勢の参加をお待ちしております。

派遣期間:平成22年5月20日(木)〜26日(水)

《募集内容》
募集人数:30名(最少催行人数15名)
参加資格:15歳以上の健康な男女
参 加 費:210,000円
申込締切:平成22年4月10日(土)
旅行条件:参加費に含まれるもの・・・航空運賃、現地滞在中の宿泊費、食事代、交通費
:参加費に含まれないもの・・・自宅から空港までの往復交通費、パスポート取得料、
任意の旅行渉外保険、
:個人的費用・・・一人部屋追加料金(20,000円)
:参加取消料・・・出発3日前まで・・・・・・・・・・・・・・10,000円
出発2日前・前日まで・・・・・・・・・・参加費の30%
出発当日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・参加費の50%
旅行開始後又は無連絡不参加・・・参加費の100%

現地実施機関:オイスカ・モンゴル総局モンゴル森林庁森林水源研究所

申し込みご希望の方は下記の支部・支店にご連絡下さい。

1.オイスカ静岡県支部
〒435−0036 浜松市南区渡瀬町87 
担当:市村   
TEL:053−464−0339
FAX:053−463−0316 

2.オイスカ静岡県中部支局 
〒424−0114 静岡市清水区庵原町134−3 静岡トヨペット叶エ水東名店内
担当:亀山      
TEL:090−7690−8766
FAX:054−364−8010 

3.渇涛Sトラベル浜松支店 
〒435−0043 浜松市東区宮竹町172−1
担当:森泉
TEL:053−460−6677
FAX:053−460−6680

ご応募お待ちしております。



情報掲載日:2010/02/13(Sat)

まちかど情報一覧

お店のミニ広告、イベントの告知、サークルの募集、ちょっとした街の発見などなど、何でもOK!
掲載は無料!みなさまのまちかど情報をお寄せください!

題名、本文、投稿者の連絡先、その他必要事項を明記の上、以下のメールアドレスに送信してください。
※画像は掲載できません。
なお、情報を送信した時点で、利用規約に同意したものとみなします。

お寄せいただいた情報は当編集部にて内容を確認し、掲載の可否を判断します。
掲載可否について当編集部から連絡することはありません。あらかじめご了承下さい。


△ページの先頭へ戻る